健康食品

プラセンタはアンチエイジングの味方?

人は細胞増殖因子やサイトカインなどの成長物質によって成長していきます。
しかし年齢を重ね成長するうちに、このような物質が必要なくなっていきます。
そうなると身体は成長物質の分泌をやめてしまうため、老化へとつながっていくのです。
年齢を重ねることによる老化の進行を遅らせたり、抑制することをアンチエイジングといいます。

プラセンタには細胞の働きを活発にしたり、細胞分裂を促進してくれる「成長因子」が含まれています。
この成長因子はプラセンタ特有の成分なのです。

成長因子の働きによって、新陳代謝が活発になり肌のターンオーバーが整います。
また、傷ついた細胞を修復・再生する効果もあります。

活性酸素は老化の原因となることは知られています。
食生活や紫外線、ストレスなど体のサビとなる原因は、日常生活に多くあります。
プラセンタには活性酸素除去作用もあるので、出来過ぎてしまった活性酸素を排出してくれるのです。

さらに血液の流れを良くしたり、血管内細胞の増殖、傷ついた血管を修復する作用もあり、血液環境を良くしてくれます。
それによって体の隅々まで酸素や栄養がゆき届き、内臓機能を正常な状態へと導いてくれるのです。
プラセンタのさまざまな有効成分は、細胞レベルで効果を発揮することによって、体の基盤から若返りを助けてくれるのです。